<   2009年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

ドアをノックするのは誰だ?

 彼は意気揚々と私の職場を訪れた。中肉中背50代前半(推定)の男性が一枚のポスターを誇らしげに掲げている。そしてやおら自慢気にこう言った。


 「君達の好きなものを持ってきた!!」


 何と、それは嬉しい。仕事の場所柄、菓子類の差し入れが多いので、ありがたく頂戴しようかと思ったのだが彼の手には一枚のポスターしかない。ということは私達の好きなものとはそのポスターであることがうかがえる。その日職場には私と、女性職員の2人しかいないのだが、2人ともポスターには反応しない。明らかに男性が少しイライラしながらポスターを強調している。そのポスターは大きく「LOVE」と書かれ、イケメンなんだかそうでないんだかよく分からないニィちゃんが2人写っていて、2人の脇にはそれぞれ犬と猫も写っていた。また妙な方が迷い込んで来たのかな・・・と思いながら


 「わー、可愛い犬と猫ですねー。」

 と相槌をうった。


 私は自宅で犬と猫を飼っている。女性職員は自宅で亀を、そして実家で犬を飼っている。我々は動物が好きで、ポスターの趣旨も動物愛護関係っぽいことが窺える。しかし何故に見ず知らずのオッサンに我々の動物好きが窺い知れようか・・・まさかエスパー(!?)・・・いやまさか・・・・アンタ何なんだ?


 と思っていると、そのオッサンはとっても不機嫌そうに、


 「これ一番目立つ所に貼っといて!!」


 と言ってあつかましくも場所まで指定しておいたくせに面白くなさそうに帰っていった・・・。


 何だ貴様は、無礼者が・・・と思いながらも動物愛好家の小生は、指定通りの目立つ場所にそのポスターを貼ったのだった。


 それからにわかに職場を訪れる若者達が、そのポスターを欲しがったり、見て「カッコイイ!!」な~んて言ったりしているのを見かける。私と亀を飼っている女性職員の他の職員も喜んでいた。


 数日後、大体事の流れの察しがついた小生は恐る恐る他の職員に尋ねた。


 彼女は言った・・・・



 「知らないんですか~!?エグザイル!!」・・・と


 ・・・・・・・・・・・

 何とまあ・・・・
 

 オッサンすまん・・・我々が喜ぶと思ってわざわざポスター持って来たのにね・・・。

 欲しかったらそのうち持ってっていいよーなんつってんのに、いや~結構ですって言われちゃってまあ可哀相に・・

 ゴメンね、気づいてあげられなくて・・・ホントにね。

 きっと「きゃあ!!嬉しい!!わたしアツシちょー好き!!ありがとう!!」

 なんて言われるに違いないと淡い期待に胸を膨らませて意気揚々と訪れたら間抜面の職員2人が素っ頓狂な事を言いやがる。悪いなオッサン・・・でも世の中そんなもんさ・・・来る日を間違えたな・・・。合掌。



 やはり色んなことにアンテナをはっとかねば


 この悲劇のサイクルは永遠に続いてしまうではないか


 やれやれだ・・・
 e0157973_9142555.jpg

 犬と猫、可愛い。

 
[PR]

by aonekoroman | 2009-12-22 21:12 | 実録☆管理人の戯言  

The Long And Winding Road

 自分が興味がある事に関しては敏感に反応するが、そうでないものに関しての無関心さが人並み以上である。小生は昔っからそうである。幼少の頃も、手先が不器用で図工の成績は悪かったのだが、綿密に出来ているプラモデルを寝食を忘れて完璧に仕上げてしまったり、バランス感覚が悪く器械体操やローラースケートなどが苦手なのに、一輪車はスイスイ乗り回したりしていたのです。


 要は好きか嫌いか、興味があるかないかのハナシである。


 その差が激しいと、時として一人だけ様々な事情から取り残されてしまうのだ。


 先月であったか、地元奄美のライブハウスASIVIのイベントで、MOOMINさんという方がゲストで出演していました。その噂はライブの数ヶ月前から地元に広がっていたのです・・・。ここまで書いたら小生の言わんとすることが殆どお分かりであろうから知人との会話で事の流れを説明するとしよう。


 知人「おい聞いて?今度MOOMIN来るっちよ!凄くない?」
 
 小生「へ~、ムーミン来るんだ!いいね~。」

 知人「ヒロシ(←地元の凄腕DJシロアリ君、レゲエイベントなどをよくやっている)が呼ぶらしいよ!」

 小生「ヒロシ君が?ムーミンを?マジで?人脈広いね!流石じゃや~。」

 知人「ねー、凄いよね~。絶対観に行こう!イッセーは行かん感じじゃない?」

 小生「いやいや、だってムーミンでしょ?嫁と行きたいんだけど、子どもいるからねー。あ・・子どもも連れて行こうかな・・・。」

 知人「いやいや、子どもはまだ無理でしょ(笑)。」

 小生「う~ん、見せたいけどな~・・・。」

 知人「へ~・・・何か意外・・・・。」

 小生「そうか?・・・」



 その晩、我が家にて・・・



 小生「ねえねえ、今度ASIVIにムーミン来るんだってよ!」

 妻「あ~、何かそうなんだってね。凄いね、MOOMIN呼ぶなんて。」

 小生「凄いよね!ヒロシ君幅広いよねー!アナタ行きたいんじゃない?行く?」

 妻「いや、いいよ。優雨もいるし・・・。」

 小生「そう・・・好きなのにねー・・・。」

 妻「う~ん・・・・まあねー・・・。」

 小生「へ~・・・何か意外・・・。」

 妻「そう?・・」



 数日後、とあるフライヤーを見ながら・・・・


 知人「お!MOOMINが載ってる!」

 小生「おー!キタねー!どれどれ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(!!)。」



 イベント当日の夜、ASIVIではMOOMINさんの素晴らしい歌声に大人たちは酔いしれていたようです。



 当然ですが、ムーミン谷の皆様は奄美にはやって来ませんでした。



 「わーい!小生もムーミン見た~い。」



 と、勝手に幻想的な舞台が観れると思って妄想していました(泣)。




 無知とは時に、かくも哀れなものですね。

 

 これからは、色んなものにアンテナはっとかんとね。
[PR]

by aonekoroman | 2009-12-21 00:29 | 実録☆管理人の戯言  

姪っ子誕生!!

 12月18日(金) 

 弟夫婦の赤ちゃんが誕生しました!!!

 e0157973_9472798.jpg

















 2,340gの女の子です!!!
  

 ウチは男兄弟2人で、2月に生まれた私の子どもも男の子。つまり初めての姫でありんす♪


 タマランね~♫ 可愛いね~♪


 優雨にも従妹ができましたねー。


 ウチの母も、シオリちゃんのご両親もウキウキのデレデレでした(笑)。


 シオリちゃん、本当にお疲れ様です。


 康生も父親だね~

 
 2人ともオメデトウ!!!!!!


 お互い子育て頑張りましょう♫



 気になる名前は、後日紹介しましょうね♪



 さてさて小生、晴れて伯父となったんですが・・・


 何と呼ばせようかな・・・・



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・



 「伯父様(はあと)」

 


 だな


 
 

 
[PR]

by aonekoroman | 2009-12-20 12:46 | 行事