<   2009年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

みんな飛ばしすぎ♪

 14日のライブ、楽しかった~


 Jujucaでは気持ちよく歌えたし、久々に最初から最後までイベントを楽しむことができました。


 ちょっと早いけれど、個人的には今年のラストライブになりました♪


 今年最後に最高のイベントに出演できて嬉しい限りです(浮いとったけど)!!


 
 それにしても・・・


 ガーリックボーイズ盛り上がったな~(当然じゃ!)


 「ガスコイン」と「E21B」の盛り上がりも凄かった!!!

 「赤道直火with his friends」と「irico」のインストバンドにもかなり刺激を受けましたねー!!

 ↑のバンドまだ観たことない人、絶対ライブ観た方がいいですよ!

 (いやマジで、単に友人バンドだからとか、そういうんじゃ全然ないですから)

 そしてDJのTARO、EIJI君、長丁場ご苦労様でした!!

 楽屋でも選曲で盛り上がってましたよ♪





 主催者のゆうやには、心から感謝します!!


 ゆうや、痩せれたね♪


 お疲れ様でした!!



 
[PR]

by aonekoroman | 2009-11-16 18:43 | Jujuca  

自由への旅立ち

 ある日曜の昼下がり、私のデスクの電話が鳴った。

 出てみると、40代後半か50代前半くらいの男性と思われる方でして・・・


 「もしもし、あの、つかぬ事をお尋ねしますが・・・。」

 「はい、どのようなことでしょうか?」

 「実は短歌を作ったんですが、俳句ではなく短歌です。」

 「短歌ですね。それは素晴らしい。」

 「ありがとうございます。それでお尋ねしたいことというのはですね・・。」

 「はい、どのような・・・。」

 「短歌はごく一般的に五・七・五・七・七ですよね?」

 「一般的には確かそうだったと・・・俳句が五・七・五・・・」

 「ですから俳句ではなく短歌・・・短歌です!」

 「は・・・失礼いたしました。」

 「あ、いえ、こちらこそ失礼。」

 「・・・・・・・・・・・・」

 「今度、皇族の方々も参加されるような吟遊会とでもいうんでしょうか・・・そのような行事に出品してみようかと思いまして、短歌を作ったんです。いや俳句ではなく短歌なんですが。」

 「それは風流なことですね。」

 「五・七・五・七・・・・五じゃダメなんでしょうか?」

 「はぁ・・・・・(?)」

 「ですから五・七・五・七・五では、やはりダメなんでしょうか?ダメですよね・・。どうしても終わりが五になってしまうんです!!」

 「・・・・・・・・。」

 「・・・・・・・・・・。」

 「い、いいんじゃないでしょうか・・・。」

 「・・・・え!?」

 「それにほら、字余りがあるんですから、字足らずがあったっていいんじゃないでしょうか?確か破調とかいう・・・とにかく、私はありだと思います。形式に囚われない・・・うん。さぞや素敵な俳・・・いや、短歌なんでしょうね。自信を持ってください!!」

 「あ・・・・・・ありがとうございます!!お忙しい所どうも失礼いたしました!!」

 「いいえ、あまりお役に立てなくて申し訳ございません。はい・・・はい・・・いえいえ・・・・あ、左様でございますか。それでは失礼いたします。」

 「失礼します!」



 私は胸が熱くなった。


 いつの時代にも、どんな世界にも革命は起こる。

 既存の概念を破壊し新しいものを生み出すビッグバン。


 私のようなヘッポコバンドマンなんてそれらにあやかって、畏れ多くもその上に胡坐をかいているに過ぎないのだ。

 私はあの時の男性が、大勢のやんごとなきお人々の前で、会心の「五・七・五・七・五」を、命がけの短歌を詠いあげる姿を想像してまた胸が熱くなった。

 

 私の職場にはこんな風変わりな問い合わせが時々ある。

 そして上記のやうな会話を、延々と交わすのである。


 ぶりりあんと。
[PR]

by aonekoroman | 2009-11-09 19:43 | 実録☆管理人の戯言  

After School

 彼は突然やって来た。私のデスクに肘をつき、薄ら笑いを浮かべ開口一番こう言った。

 その言葉は自信と尊厳に満ちていたことを覚えている。

 「昨日、かめはめ波出た。」

 ほう・・・・

 私は鼻の頭を指でこすり、同じく薄ら笑いを浮かべ、少し周りを見回しながら小声でこう返した。

 「オレ、どどん波出せるよ。」

 (・・・・・・・・・・・な、何?)

 明らかに彼はうろたえていた。このオッサン・・・何者?と顔に書いてある。

 彼は知っている。

 自分が嘘をついていることを・・・しかし信じているのだ。「かめはめ波」の存在を・・・。

 そして目の前で「どどん波が出せる」などとぬかす中年が言っていることは本当なんだろうか?と勿論考えていたはずだ。そして何よりも

 彼は知っている。

 「かめはめ波」より「どどん波」の方が威力が強いという説を・・・。

 後にはひけないのか、一瞬言葉をつまらせて(「じゃあ俺はギャリック砲出せるよ」と言ってくるかと思っていたが・・・)、恐る恐るきりだした。

 彼「嘘だろ?」

 私「フフ・・・試してみるか?」

 彼「い、いいよ・・・。」

 私「オーケー、じゃあ時と場所は後日改めて・・・こっちも忙しいんでね(笑)。」

 彼「う、うん・・・じゃ・・・また・・・・来る・・・・・・・・・。」

 私「おう!待ってるよ。ケリ着けようぜ♪」


 
 彼は2度と現れなかった。



 彼は私の言ったことを信じたことになる・・・。

 近い将来、彼は間違いなく気づくだろう。そしてこう吐き捨てるんだろうか。

 「あのオッサン超嘘つき!!・・・・・あ、俺も嘘つきだった。」

 もしくは

 「俺なんかの戯言に、マジでこたえてくれたイイ人・・・。」


 そして大人の扉を開けるのだ。


 それとも・・・


 かめはめ波が本当に出せるまで修行しているかもしれない・・・。

 そして彼が私の前に現れたその時には、私は人差し指を彼に向け、目を見開き、

 

 どどん・・・・・・




 私の職場には小さな図書室がある。

 
 日々訪れる子どもたちと、こんな会話を交わしている。


 わんだほー。
[PR]

by aonekoroman | 2009-11-08 18:19 | 実録☆管理人の戯言  

メタル魂は中性脂肪の内側で燃す

e0157973_9503086.gif





























 来たる11月14日ガスコインゆーや主催のイベントに出演させていただくことになりました!!


 ゲストにあの・・・


 ガーリックボーイズ!!!

GARLIC BOYS…日本インディーロック界の兄貴的存在で,大阪の重鎮。日本のパンク・ミクスチャー界にさん然と輝く名曲" あんた飛ばしすぎ" や"YOKOZUNA" は、いつまでも色あせることのないクラシック!
国内勢では,マキシマムザホルモン,RAZORS EDGEやHAWAIIAN6など国内ロック,パンク,ミクスチャーバンドで兄貴達をリスペクトしないものはいないという存在。海外勢でもあのOFFSPRING,NOFX,NO USE FOR A NAMEらとも共演しており,支持を得ている。20年以上の活動歴があるが,年間140本以上のライブをこなす年もあるなど、今でも猛烈な勢いでライブ活動を繰り広げている,超一流のLIVEバンド!!現在の所属レーベルは,Hi-STANDARDの横山健率いるPIZZA OF DEATH RECORDS


My Spase: http://www.myspace.com/garlicboys


Ticket:
Road House[Asivi]
Sounds PAL
burroughs
cafe・Clover 
cell
AMAMI DESIGN 
原ハブ屋奄美
鳥重 
出演バンド



 勿論、ガスコインをはじめとする地元の屈強なバンドやDJ陣も出演!!!


 これは観るべし



 嗚呼、Jujuca・・・


 ・・・・・・・・・


 何だか猛獣の檻の中に放り込まれる気分であります・・・


 骨までしゃぶりつくされてしまうんでしょうか・・・・(Mケンゴに?イヤだ・・・)


 わー・・・・(考えてはいけない、こういう時こそ無心じゃ・・・・)

 
 あー・・・・(考えてはいけ・・・)



 ガ、ガンバリマス
[PR]

by aonekoroman | 2009-11-06 12:33 | Jujuca  

誕生!!!

 10月29日(木)

 青猫ロマントルソ、そしてJujucaのメンバー真琴さんとミカちゃん夫婦の赤ちゃんが産まれました!!!!!!!



 女の子です!!!


 ミカちゃん、ベイビー、お疲れ様でした!!


 う~ん、早く会いたい(昨日は病院行けんかった・・・・)!


 気になる名前は・・・・・乞うご期待です!!


 それにしてもですよ・・・


 1つのバンドで1年間で4人も子どもが産まれましたよ・・・(喜)


 そして・・・

 ここ最近青猫をサポートしてくれている金井夫妻も年明けに出産を予定しています♪

 個人的には弟夫婦も(!!!)


 まったく何て1年なんでしょうか・・・


 その想いが綴られているこのブログを始めてからも早1年(小生の戯言多し・・よく続いたな)


 まったく何て1年なんでしょうか・・・


 生涯忘れられないと思う 

 
 

 真琴さん、ミカちゃん、本当におめでとう!!!!!!
[PR]

by aonekoroman | 2009-11-01 17:56 | 青猫ロマントルソ