<   2009年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

ジョニーは合コンへ行った

 そもそも間違いであった・・・

 
 今を遡ること十数年前、人生で初めて「合コン」というものに呼ばれて参加したことがある。あまり共通点のない友人からの誘いであったが快く承諾。何せ初めての事、あれこれ妄想し希望に胸を膨らませていた。

 友人曰く、「バンドやってる人が来るという情報を相手のネェちゃん達へ伝えているので、気合い入れて来い!」とのこと・・・「嗚呼、友よ・・・ありがとう♪」それならばとその旨を先輩バンドマンに相談したところ、彼は快く皮ジャン、皮パン、ブーツ、しるばーあくせさりー等を借してくれたのであった・・・


 それが間違いであった・・・


 当日、全身をワイルドに皮で包み、シルバーをジャラジャラさせ(金髪オールバックでね)獣の形相で鏡を見つめていると、何故かとてつもない違和感が・・・しばらく鏡を見つめてハッとした・・・


 メガネは・・・ダメだ。


 面倒くさいのと目つきの悪さが禍いしてコンタクトレンズを持っていない小生(ド近眼です)、目つきの悪さは隠したいが眼鏡はどうも合わない・・・しばらく悩んだがあるアイテムを発見、レンズとレンズの間(鼻の頭の部分)にごっつい髑髏がついてる世にもワイルドなサングラスであった(何であんな恐ろしいモノを持っていたのか今だに謎だが・・・変身願望か?)・・ソイツを装着し再度チェック・・・おお、完璧。いざ現場へ・・・


 長い道のりであった・・・・


 まずもって見えないのだ・・・。電車の切符を買うのも一苦労であるし、道を聞こうにも(当時携帯電話なんてまだない)避けられてしまう有様。往生したぜ全く・・・。電車の中でも車内アナウンスを聴き逃すまいと神経を研ぎ澄ませなければいけなかったし、今思ってもいいことなんかまるでなかったぜ。やっとの思いでヘトヘトになりながら会場であるお店へ辿り着き(当然遅刻した)、店員さんに部屋を確認、貸切部屋のドアを開けた瞬間、




 脳内BGMでかかりやがりましたよ・・


 ええ、フルボリュームで


 皆の顔はぼやけてしか見えんかったけど、小さな悲鳴はチラホラ聞こえたよ・・・


 悪いのは僕の方さ、君じゃない・・・か


 ・・・ハハ、本気で歌ったろうかと思ったよ。アカペラで、直立不動で(泣)。


 その後も残念なことに、女の子の顔なんて見えやしないのだ(見るのも怖かったし)。後から友人に説教がてら聞かされたのだが、小生、やはり相当目つきが悪かったらしく、そりゃあ誰も話しかけてくれんわけだ・・。仕方がないというか、暇になったので注文の呼び出しベルを押して遊ぶしかなかったのだ。その度に店員さんが来るので、しょうがないから食べ物や飲み物を注文していた。そのおかげというか「無口だけど、悪い人ではないのでは・・・」という、ごくごくありきたりな印象と痛い影を残して私の初めての合コンは静かに幕を閉じた。



 1人(勿論)帰り道、珍しく東京の空に瞬く星が薄らボンヤリ見えたとさ・・・。


 フン




 追記:夜道は暗く、家までの道中が更に困難であった事は言うまでもない。
[PR]

by aonekoroman | 2009-07-27 00:20 | 実録☆管理人の戯言  

Mr.Black Telecaster

 

cult grass stars

Thee michelle gun elephant



 かっこいいギターってこういうギターさ・・・。
[PR]

by aonekoroman | 2009-07-23 09:06 | 本・映画・音楽  

怪奇なるモノ

 およそ怪奇な現象であった・・・(いきなりダジャレかよ)。

 残念ながら奄美は曇り空であったため、地上からは日食の模様は日食メガネを通しても見辛かったです(てゆうより全然見えなかった・・・サングラスの方がよく見えました)。

 だんだん薄暗くなっていく・・・街灯がともり始める。

 蝉が鳴きやんでる・・・鳥達が飛び立っていく・・・。

 車もライトをつけて走っていたし、自販機のライトも点いていたな。

 夜景みたい・・・

 小生、ちょっと怖かったです。皆既日食、なにやら恐ろしげでありました。鳥たちの鳴き声が未だ耳に響いております。おまけに高所恐怖症が出てしまい妙なテンション・・。じゃあ高い所で観るなって話なんですがね・・

 皆既日食直前は、「優雨」と「賢太郎」も奇声を発しておりましたね・・・


 皆既日食前、薄暗くなって来ましたねー
e0157973_16293431.jpg















 飲む男達・・・いいな~(小生、仕事中で飲めんかった)
e0157973_1629995.jpg
















 皆既日食中・・・、暗い
e0157973_1202879.jpg
















 1分後・・・、徐々に明るくなってきます。いやいや興奮したね。
e0157973_16295448.jpg

















 午後からは、一時的な大雨も降りました。

 太陽さん、お気の毒です・・・。


 今日は主役だったのにね


 喜界島や硫黄島とかではダイヤモンドリングも観れたようで、各地で撮影されたとても幻想的な写真がネット上で見れました。
[PR]

by aonekoroman | 2009-07-22 19:44 | 行事  

続・ワカンナイ

 バンドをやってると、こういうやりとりがある。


 「お前の歌は何が言いたいのかさっぱり分からん。もっとこう唄っていうのはな、いいか聞けよ、まず歌詞は・・・云々・・・皆が求めているのは・・・・あーだこーだ・・・ギターっちゅうのは・・・なんじゃかんじゃ・・・そうすればもっと皆が喜ぶし盛り上がるだろう?大体最近のバンドやってる奴等はなっとらんよ。ロックは・・・ブルースは・・・・・・。」

 「はぁ・・・そうっすか・・・すんません・・・zzz・・・ハッ(!)・・・そうっすね・・・そうっすか。」


 小生、殆ど「そうっすか」「そうっすね」としか言えないのだが・・・だいたい言われることは一緒であり、自分でも自分が何を歌っているのかよく分かっていないのだから、至極ごもっともな意見だ。小生、反省、自己嫌悪または座禅して滝にうたれて合掌である。

 
 しかし、たま~に、自分の世界観ばかりを何故だかコッチに求めて来る不思議な人がいるのだ。リングには上がらないで、安全な場所から人を非難するだけの「自称詩人」及び「自称ぶるうすめん」。これまた不思議と年齢を問わずして共通していらっしゃるのだ。


 このお方達につかまると厄介なのだ・・・


 最初はいい。コチラの演奏にイチャモンをつけるだけだし、それは的を得ているのだし慣れてもいるのだが、いつの間にか自分が作るような詩や演奏をコッチに求めだすから困るのだ。小生はその方々の代弁者ではないので、いつもいつも丁重にお断りするのだが、分かってくれない。きまってこう言われる。


 「そうやって自分の世界に閉じこもるんじゃない!!」・・・と


 ああ、ビックリした。一瞬絶句してしまうんだが、一呼吸おいて小生は言う


 「そのお言葉、そのままお返しいたします。」・・・と


 すると相手は烈火の如く怒る。生意気だ、大人をなめるな、このド下手くそのパンクかぶれが・・・といった類の言葉で散々罵倒される。


 年上は敬え、年下だろうが人の意見はちゃんと聞けっつうしな・・・

 よし、ここは一つ敬意をもって反論しよう!


 「センセイアナタハカヨワキオトナノダイベンシャナノデスカ?」


 ・・・無理だ(泣)。

 棒読みになってしまう・・・それならば


 「コヒシクテ、ナキダシタ、ヒビナドモウオワスレニナテシマタノ?」


 ・・・ダ、ダメだ(泣)。



 嗚呼、もういいや・・・



 「うるせえ、目クソが鼻クソ笑ってんじゃねえ。ブルースだって手前なんぞに同情されたかねえんだよ、このクソたわけが。家に帰って母ちゃん相手に死ぬほど歌って来いアホンダラ。」


 「・・・・・・・・・・・・・・・・・(怒)」


 ええ・・・そりゃあもう・・・ボカスカ殴られましたよ。



 随分と昔の話になりますが・・・


 色々ですな。 
[PR]

by aonekoroman | 2009-07-10 08:31 | 実録☆管理人の戯言  

岡崎さんの本

ぼくたちは何だかすべて忘れてしまうね

岡崎 京子



 最近、モノ忘れがひどい・・・

 最近じゃないか・・・

 ってそういうことじゃない。


 「明日の朝、目が覚めたら11月だったらいいのに・・・」

 こないだ友人が呟いていた。

 ・・・そういうことでもない。


 俳優がCDを出す。

 ミュージシャンが映画を撮る。

 アニメーション監督が実写の監督をする。

 そして、マンガ家が小説を書く・・・etc。


 ごくごくごく稀にアタリがある。

 
 岡崎京子の短編小説集


 実際出版されているモノの原作もいくつかあるらしく、前々から気になっていたので読んでみました。


 この人、怖いね・・・。


 漫画だと絵が説明してくれてるというか、怖さが表面化されててリアルな痛々しさはそのまま伝わる所もあるが、文字だけだと鋭さが際立つ。とても短い物語の中で、実態のない、得体の知れない恐怖を味わい胸がえぐられるような感覚・・・


 正直ビビった。


 あの独特な線で描かれる絵も好きだけれど、文章も素敵でしたよ。


 小生、脱帽 


 いえい
[PR]

by aonekoroman | 2009-07-07 12:37 | 本・映画・音楽  

ぼくんち

 最近よくPTAや学校行事の珍事、教師の不祥事(ワイセツ行為)にもんすたあぺあれんつとかよく耳にする。どれもこれも絶句したくなるようなふざけた出来事や発言等に日々脅えて過ごしているんですが、先日知人より恐い話を聞きまして・・・その方のお子さんが通っている学校のPTAで、各家々の家訓を書いて提出するように言われたことがあるらしいのです。

 家訓って・・・

 家訓だよね・・・・

 ・・・・・・・・

 小生の知人も多いに困惑したご様子でした。


 他にも子どもが何時間勉強したかを親がチェックして提出したりもするんだそうだ。ナルホドそういうのあったな昔、小学校1・2年の頃かな・・・ん?チガウの?・・・お子さんは中学生?

 うん・・・何ちゅうか・・・頑張って♪

 しかしあれだな・・・他人事じゃなくなってきたなコリャ(焦)



 家訓か・・・どれ一つ


 『毎日毎日 黒砂糖♪』

 
 う~ん、何かショボいな・・・被害妄想ちっくなとこも個人的に却下ですね。


 お、そうだ(!) 

 亡き今東光さんの座右の銘からいただいて


 『遊戯三昧』


 あら、素敵な家訓♪



 他にもいただきたい候補に上がるのは


 『Rock is Dead 』 ~ジョニー・ロットン~

 『贅沢は味方、欲しがります・・負けたって』 ~椎名林檎~

 『家出のススメ』 ~寺山修司~

 『吐きだめに、讃美歌を』 ~金城雅樹~

 『最後の晩餐は、毎日の中(繰り返し)』 ~正野卓矢~

 『吐いた唾、飲まんとけや』 ~梅宮辰夫(仁義なき戦い代理戦争)~

 『ワイルドサイドを歩け』 ~ルー・リード~



 きみんちには、家訓ってございますか?

  
[PR]

by aonekoroman | 2009-07-03 12:33 | 実録☆管理人の戯言  

ワカンナイ

 昔っからライブをやる度に恐ろしく高い確率でこのようなやりとりを様々な人々と行う・・・


 「〇〇〇(←某バンド)みたいな感じだね、×××(←某アーティスト)とか好きでしょ♪」

 「??いえ、知りません。」

 「え~!?嘘でしょ~!ゼッタイ知ってるよ!!またまた~」

 「いえ、ホントに知りません。今度聴いてみます。ありがとうございます。」


 ハハ・・・小生、ホント言ってあまり詳しくないのです。そんなに色んなバンドやアーティスト知らないので、当たり前のように知ってて当然いや寧ろ間違いなくその人達に影響受けてるだろうキミタチは・・・・てな感じで話しかけられてチンプンカンプンなことが度々あるのさ・・・。

 でもそのおかげで、「どうして今までこんなカッコイイバンド知らなかったんだろう・・・小生のばか(泣)」って思うような素晴らしいバンドを知ることも頻繁にあるので、非常にありがたいこともしばしば。


 そういやこんなことも・・・


 10年くらい前かな、ライブ後ニヤついたオッサンが小生の所へ寄ってきて、まったくの初対面のくせに開口一番こう言ってきた・・・

 「ニュー・オーダーだろ」

 「ハ?(当時ニュー・オーダー知らない)」

 「またまたトボけんなって・・・好きなんでしょああいう感じ」

 「あ?にゅー何だって?てゆうかオメエ誰だよ?(←この時点でちょっとムカっときてる)」

 「え?知らないのジョイ・ディヴィジョンとか・・・マジ?」

 「いやいや、人の話聞けよ・・・ジョイ・ディヴィジョンは知ってるけど・・・(?)」

 「ウソー!ジョイ・ディヴィジョン知っててニュー・オーダー知らないのー!?(笑)」

 「ハハ・・・・(怒)」


 まあその後のやりとりは書きませんが(書けませんが)、このような輩がちょくちょく現われては、何だか知らんが馬鹿にしてんだかお仲間に入りてーんだか寄って来るんですよ。


 だからなんだ、それがどーした、ほっとけ阿呆・・・てゆうか名を名乗れ、このタワケが・・・


 と思うでしょ?フツー(ちなみにニュー・オーダーはジョイ・ディヴィジョンのヴォーカルが亡くなった後、残ったメンバーで結成したバンドです・・・・そう説明すりゃいいじゃねえか)

 
 最近は殆どないが、昔は頻繁にあったのよね、こういうやりとりが。ロックは大好きだが、ロック好きは本気で嫌いになりかけた。カッコいいバンド知ってるからって自分までカッコ良くなったつもりでいるんだな・・・と本気で思っていた(小生にも身に覚えがあるが)。

 最近はそういう輩と知りあうことがない。

 或いは自然と遠ざけているのだろうか・・・・



 勿論、失礼な奴ばかりではなく、ありがたいアドバイスをくれる人や、

 「△△△(←知らない素敵なバンド)とか、多分好きだと思うんで是非聴いてみてください。オススメです(はあと)」

 みたいな方もたくさんいらっしゃって恐縮してしまったり・・・(照)


 色々ですな。


 
[PR]

by aonekoroman | 2009-07-01 13:00 | 実録☆管理人の戯言