カテゴリ:青猫ロマントルソ( 27 )

 

続・火曜日は永久欠番で・・・

 そうゆうことで、そんな感じで、日々は続いて行くのかな。


 明日からまたASIVIにて・・・

 火曜日の10時(夜)は


 青猫ロマントルソ

 
 とりあえず明日はスタジオではなく下でやりますんで、

 遊びに来たい方は、いつでもお気軽にどうぞ。


 いやいや差し入れなんて・・・

 そんなこと言ってないよ、小生は(笑)
[PR]

by aonekoroman | 2009-03-30 19:29 | 青猫ロマントルソ  

ジロー

 3月22日、青猫ロマントルソのドラム「深佐次郎」が永眠いたしました。


 あまりにも突然の出来事で、どうしたらいいのか。

 でも、次郎のご両親やお兄さん、美歌ちゃん、そしてマサトをはじめ次郎の同窓生達が、皆で踏ん張って通夜や告別式をすすめている姿を見ていると、何も手伝えずにホロホロと泣いてばかりいる自分が情けなくもありました。

 このブログでも、前回偶然にも次郎がタイトルで、内容的にタイトルにせんでもいいような内容だったのに、もう何が何やら意味が分からずヒドく混乱してしまいました。

 青猫メンバーはといえば通夜の日、大くんが酔っ払って急にいなくなって心配かけるし、真琴さんが酔っ払って道の真ん中でタクシー止めようとして乗車拒否されるし、秀幸くんが酔っ払って立てなくなって担がれて帰るし・・・唯一、兼一くんはいろいろ動いて頑張ってたけれど

 おい次郎、俺、結構大変かもよ。

 そういえば21日に会った時、31日からまたスタジオ入りしようねって話したね。

 やい次郎、お前ちゃんと来いよ。



 次郎

 俺のカワイイ後輩

 最愛のバンドメンバー

 そして何よりも、かけがえのない大切な友達


 次郎

 まだ続きはたくさんあるよ

 いつも後ろから背中を押してくれた次郎

 また一緒に演ろうね


 生意気で可愛くて、カッコ良かった次郎

 今はどうぞ安らかに

 ありがとう


 
 追記:次郎は青猫だけじゃなく、同窓生と「ガーサス」というインストのスーパークールなバンドも組んでいます。お通夜の日にエンドレスで流れていたのが「ガーサス」です。


 
[PR]

by aonekoroman | 2009-03-25 11:02 | 青猫ロマントルソ  

4番、キャッチャー、次郎

 昔テレビで矢沢永吉さんの特集を観ていると、インタビュアーがこんな質問をしていた。

 「BIGの次は何になりたいですか?」と

 永ちゃんは微笑み、

 「フフフ、ん~・・・じゃあ言葉遊びをしましょうか。」

 と言ってスッパリ答えた。

 「BIGの次は、グレイテストになりたいね。」

 ん~・・・デカイぜ、永ちゃん。インタビュアーの質問から逃げもせず、バカ正直に乗せられもせず、言葉遊びときたもんだ。まあ、あんな質問は選ばれた人かイタイ人にしかできない質問で、永ちゃんは勿論前者。

 同じようにグレイテストといっても違和感がない人っつったら清志郎さんとかになるだろう。

 あれ?何が書きたいんだっけ


 そうそう、ちょっと軽~い言葉遊びをします。いや、この場合例え話しかな。

 青猫ロマントルソという6人編成のバンドをやっているのですが、当然それぞれパートがあります。バンドといえば、やはり重要なパートの一番にドラムがあがるかな・・どんなにいいバンドもドラム(リズム隊)が悪ければ台無しになる。青猫はその典型で、いつもドラムの次郎にオンブでダッコしてもらっている。そういった意味あいやメンバーのキャラも含めて、

 まずは野球チームに例えると・・・

 ドラムの次郎が「キャッチャーで4番」ということになる。

 小生がピッチャーだとしたら、2遊間に真琴さんと大くんが入って、打順がこの3人で1番から3番を打つとしよう。

 秀幸くんと兼一くんは・・・・

 DHもしくは代打・代走かな?

 あの二人に守備は合わないような気がする。


 バレーボールチームに例えると・・・

 当然、次郎がセッターになる。小生はレシーバーで、真琴さんと大くんはアタッカーだな。

 秀幸くんと兼一くんは・・・

 臨時アタッカー・・・・・秘密兵器だね。

 
 スポーツ以外にも、将棋の駒に例えると・・・

 まずは真琴さんと大くんが当然飛車角であり、一応小生が王将かな(時に「歩」、いや頻繁に)。

 次郎は金銀だね、常に柔軟に王将の周りを上下左右動ける参謀さんですな。

 そして秀幸くんと兼一くんは・・・・・

 そうです、香車と桂馬になるのです。

 あの一直線及び変則的な動きしかできない駒のことですが、この編成中々的を得ているようで・・・以前酔っ払ってこんな話しをメンバーとしたようなしていないような・・・。

 
 ワルシャワというバンドメンバーを西遊記のキャラクターに例えたりと、割とこういう例え話好きですね。よく女の人が仲間うちで「セックス&ザ・シティ」のキャラクターに自分たちを当てはめるような感じかな。

 まあ私の場合、小学生レベルの言葉遊びですが(笑)。


 思いっきり身内ネタで申し訳ないです。
 
 ご勘弁を・・・。
  
[PR]

by aonekoroman | 2009-03-17 20:31 | 青猫ロマントルソ  

曽我部さんとマサルくん ~コーヒーと恋愛~

 前回最後に記した通り、青猫メンバー中者大くんのお店カフェ・バロウズでの「曽我部恵一さん」アコースティックライブへ行って来ました!!

 ウキウキで出かけた小生と嫁、何と会場一番のり(わーい)。嫁が身重なのをいいことにカナリVIPな席を確保(わーい)、おかげで逆に恐縮してしまいました。地べたに座ってた方々・・・申し訳ない(汗)。早い者勝ちと言えばそうなんだけどね(エヘ)。


 小生、嬉しかった・・・(泣)。


 考えてみてほしい。自分の馴染みのコーヒー屋で、あの曽我部恵一が、日本で一番カフェの似合うロックスター曽我部恵一が歌っている。しかも目の前で(近っ)・・・・


 バロウズ店主マサル君にいたっては・・・


 またまた考えてみてほしい。自分が営むコーヒー屋で曽我部恵一が「コーヒーと恋愛」を歌っている。しかも歌っている間に曽我部さんが飲むためのコーヒーをいれているのだ。マサル君がコーヒーミルをタイミング良くオンにすると、曽我部さんがギターを止める・・・。そして最後に一口飲んだ後、その美味しさを表現してくれるのだ。コーヒー中毒で有名な曽我部さん、ライブ中なんどもバロウズのコーヒーを褒めちぎっていました。

 コーヒー屋冥利に尽きるじゃあねえか・・・なあマサル君よう・・・。


 ライブがはねた後、ライブハウスASIVIにて打ち上げに参加。何だか青猫の新年会も兼ねる感じになっていた(贅沢な新年会だ)。

 いろんな話しで盛り上がりました。音楽の話から、何故か「ケンムン(奄美の妖怪の一種で河童のやうなもの)」やら「薩摩(鹿児島)・琉球(沖縄)」との関係性やら何やらと・・・いやいや、楽しかったです。青猫ギター窪田君の脈絡のない質問にも、通訳を介さずに丁寧に応えてくれていました。


 今回のツアーでは限定(?)のカバーアルバムが発売されていました。何とその中には、小生がブログで紹介したこともある「ギャラクシー500」や愛するルー・リードが在籍していた「ヴェルヴェット・アンダーグラウンド」の曲も収録されていました(わーい)。他にもマドンナや大瀧詠一などの曲もカバーされていました。個人的には、オジー・オズボーンの「グッバイ・トゥ・ロマンス」がとても懐かしくて、改めてイイ曲だな・・と気付かされましたね(小生もカバーしよう)。


 曽我部さん、是非また来て欲しいですね。一人でもバンドでも大歓迎です!!

 そして、cafe burroughsのマサル君にトモちゃん(&賢太郎)・・・お疲れ様でした!!


 今回のツアーの模様、曽我部さんのライブブログでチェックできます。青猫&曽我部さんのニッコリ集合写真も載ってます(!)

 ↓↓↓

 曽我部恵一ライブブログ

e0157973_1163945.jpg
[PR]

by aonekoroman | 2009-01-26 14:05 | 青猫ロマントルソ  

中者賢太郎、ただいま見参!

 我が青猫ロマントルソのメンバーであり、カフェ・バロウズのマスター中者大(なかものまさる)君のジュニア「賢太郎」が一昨日奄美へやって来ました。大君と奥様トモちゃんの故郷北海道にて昨年11月30日に誕生してから約50日・・・小生も昨日やっと対面できました(嬉)。


 賢太郎・・・・

 デカイぜ・・・・(もう5kg)

 カワイイぜ・・・(ヤバイ)

 大くんは賢太郎が産まれてから数時間しか一緒にいられなかったため、もうベッタリです。

 小生も、ベッタリです。

 我が子(まだ産まれてないけど)のように・・・カワイイです!!

 抱っこしてみると・・・5kgって結構重いのね(汗)。


 

 お待たせいたしました。それではこの辺で・・・・

 中者賢太郎、見参!!

 ジャン↓
e0157973_13494666.jpg 生まれながらにしてパンクスの賢太郎氏。

 「芸術は爆発だ!」と発したアノ巨匠を彷彿させています。

 昨日もこの調子で元気に泣き叫んでは眠り、

 泣き叫んでは眠っておりました。

 (父マサルとのツーショットも近々アップしますね)


 賢太郎、これからもヨロシクな!

 君とは永い付き合いになりそうだ・・・。



 
 そして何と・・・ 

 カフェ・バロウズでは今夜、「曽我部恵一さん」のアコースティックワンマンライブが催されます!!

 マサル君とトモちゃんは曽我部さんの大ファンで、自分達の店で歌ってもらうことが夢であり、今夜念願叶います・・・。


 嬉しいじゃねえか、楽しいじゃねえか(小生しつこい)。

 もう言葉にできません・・・。
[PR]

by aonekoroman | 2009-01-23 14:12 | 青猫ロマントルソ  

戸口の男達

 昨夜は、我が青猫ロマントルソのメンバー朝兼一くん(色々担当)の愛娘「柚奈(ゆずな)」ちゃんのお祝い(お披露目)があり、龍郷町戸口(たつごうちょうとぐち)にある兼一くんの実家へ行ってきました。朝家には、バンドメンバー以外にも親戚や近所の人達、そして兼一くん夫妻の友達でいっぱいでした。

 当然ながら、両家の親御さん達を筆頭にミンナ柚奈ちゃんにメロメロ・・・。5年後、10年後、ススんで柚奈ちゃんにアゴで使われるであろう我がバンドメンバーや友人達・・・。お吸い物やお刺身を食し、兼一君のお母上を中心に親戚や近所の女性たちが作ったお惣菜を食し、カナリご満悦の小生達。やっぱり田舎の手料理は美味しいな・・・。盟友Irico(インストのクールなフリージャズバンド、小生の旧友高良俊礼氏や小生の弟康生、兼一君等5人が在籍、カッコイイですよ・・そのうち詳しく紹介しますね)メンバーや、我々バンドマンのご意見番であり、ライブでは最高のお客さんであり、青猫の窪田君の保護者でもある196夫妻(196さんのブログ「ワシの俺折れ日記」是非ご覧あれ)も一緒に楽しく盛り上がりました。

 そこでふと思うた。通常こういった席では男は料理を運んだり下げたりはせずに、「氷・ビール・焼酎・水」とエラソーに注文するだけで、まあ動かない。本当に動かない。

 戸口はチガウ・・・男の人も動くのだ。テキパキと・・・

 土地の慣習なんだな・・・他はこうはいかない、男はたとえ動いても邪魔なだけで全く役には立たないだろう。

 女の人達は奥で美味しい料理や飲み物を用意しドシっと構えている。勿論周りへの気配りも怠らない。そのせいかは知らないが小生の周りの戸口出身者(♂)は、何というか心優しいというか、男特有のイバッた感じが全然ない。彼等は何か違うなあ・・・とは思っていたが、ナルホド少し理解できたような気がする。兼一君のお父上もかなり戸口な雰囲気でした。


 そんな戸口男児を見て、衝撃を受ける小生等男たち・・・。ウットリしている女たち・・・。


 女たちの目が言っている・・・

 「兼一くんを、戸口の男達を見習えこのロクデナシ共」と


 それを振り払うが如く、我々外様の男達は飲み喰らい戯言を延々とぬかし、女たちの溜息を尻目に一杯、もう一杯、そして後一杯・・。土地の人達も皆帰ったところでようやくオヒラキ・・・宴もたけなわ(?)に深夜戸口を後にした。

 出産のお祝いは幸せに溢れていて本当にいい・・・。青猫マサル君のジュニア「賢太郎」もいよいよ北海道から帰って来るし、我が子も来月には産まれるし、今年は俄然賑やかになるな・・・。


 えらいこっちゃ♪ええこっちゃ♫

 星空の下帰路につく我々は最高の気分だったが、一つ思い出してションボリ・・・

 写真撮るの忘れた・・・(泣)。誰か画像ください・・・。←1枚ゲット!



 とにもかくにも・・・・兼一君、沙耶歌ちゃん、オメデトウ!

 柚奈ちゃんがスクスクと元気に育つことを祈ります。

 e0157973_12271910.jpg










 朝 柚奈と申します。

 どうぞお見知りおきのほど、よろしくお願いいたします。


          by 朝 兼一・沙耶歌・柚奈

 
 
[PR]

by aonekoroman | 2009-01-18 12:24 | 青猫ロマントルソ  

Cell & Jam

 青猫ロマントルソ(以下青猫)メンバーの真琴さんは、髪結いを生業としている。化粧師でもあり、モッズ野郎でもある。

 現代で言うところのカリスマ美容師ってやつだ・・・(って私がイバッてどうすんだ)。

 美容室の名前は「Cell(独房という意味らしい)」ともう一つが「Jam(モッズだからね)」

 不幸なことにCell前は青猫の溜まり場になり、ギターの窪田くんはよく一人で缶ビール片手に立っている。髭が伸びている時なんか傍からみたらアル中にしか見えない・・・。そんな青猫をスタッフのミエちゃんやナカヤマさんが半ば呆れながらも見守っている・・・・いつもアリガトウ。

 小生、子どもの頃散髪屋が恐くて仕様がなかった。だって(だってである)見ず知らずのオッサンまたはオバハンがハサミやカミソリを手にシャキンシャキンいわせながら、白衣姿で近づいて来るのだ・・・。しかもこちとら椅子に座り身動きがとりづらい状態、いわば丸腰である・・・。

 危険だ、危険すぎるぜ・・・。

 歯医者なんか更に危険だ・・・ハサミにあらずともドリルときたもんだ。

 もう気が気ではない・・・・

 ・・・話しが逸れた。


 真琴さんは東京でメイクの修行をして、2年前に奄美へ帰ってきた。それからCellをオープンし、今年の夏にJam(ナカヤマさんがまつ毛パーマをする、まつ毛パーマか・・)をオープンした。東京での修業中はファッションショーやら、映画の撮影現場等で腕をみがいていた真琴さん・・・小生には未知の世界であって話を聞くとコレが面白く、実はあんな人やこんな人の髪を触っていたなんて・・・(「その手で握手してください」 byマサル)。

 そんな真琴さんが2年前、殆ど初対面の小生に眼光鋭くこう話しかけて来た・・・

 「ピコピコバンドしよう!」

 その一言で青猫が結成され、今に至る・・・・(ピコピコは何処へ)。


 あの時真琴さんが声をかけてくれなかったら青猫はなく、小生の散髪恐怖症も完治にはいたらなかったであろう・・・・これまた縁は奇なり。


 そんな真琴さんはベースを担当、リッケンバッカーの赤が似合うモッズ野郎である。
[PR]

by aonekoroman | 2008-12-11 00:52 | 青猫ロマントルソ  

火曜日は永久欠番で・・・

 青猫ロマントルソという名のロックバンドを組んでいる。

 我々は毎週火曜日に、【ASIVI】という奄美市名瀬の繁華街屋仁川通りにあるライブハウスのスタジオで練習している。

 が・・・・

 メンバーが揃うことはまずない・・・。通常殆どのバンドがライブ直前になってスタジオ入りするのだが、我々は毎週スタジオに入る。したがって他のバンドと比べて遥かに練習し曲も増えているはずなのだ。

 が・・・・

 メンバーは揃わない・・・・。寧ろ他のバンドより合わせていないような気がするのは私だけではないはず・・

 しかも・・・・

 2時間の練習時間中、1時間は廊下でタバコ吸って喋っている体たらく・・・。

 でも・・・・

 それがバンドが続いていく秘訣かもしれない。

 この年になると音楽性がどうたらこうたらっていうのは少し面倒くさい(オイオイ)。好きなもんは分かりすぎているくらい分かるしね、それが分かりあえる奴等といつの間にか一緒にいるのだなこれが・・。

 一緒にバンドをやるメンバーがいるという事実だけで、それは有り難く得難いもの・・・今年は対バン(前座)もいくつか出来たし言う事なしだ(レコーディングはしたかった・・・・言う事あるな)。


 今日は何人集まるかな・・・と思いながら自転車でスタジオに向かうのも何だか楽しかったりする。

 そして毎週ASIVIスタッフHさんやMっちゃんに「いよいよ解散か?」なんてオチョクられながらもやっぱり廊下で談話する時間が長い青猫・・・。


 大晦日はライブだ。

 いえい!

e0157973_23193016.jpg














e0157973_2322562.jpg















1years ago at ASIVI 青猫ロマントルソ
[PR]

by aonekoroman | 2008-12-10 01:05 | 青猫ロマントルソ  

青猫ベイビー誕生! 其ノ弐

 昨夜、遠く北海道にて、我が青猫メンバーでカフェ・バロウズのマスター中者大くんと奥様トモミちゃんに赤ちゃんが産まれました!!!


 3,510gの男の子です!!

 大くんは、自分が北海道にいる間に産まれないんじゃないかとヤキモキしていただけに、中々産まれて来ない子供が早くも反抗期なんじゃないかと悩んでいただけに、間に合って本当に良かったです!!
 しかも立ち会ったらしく、奥様トモちゃんに惚れ直したそうです・・。


 嬉しいじゃねえか、めでてえじゃねえか・・・・・もう万々歳だ!!!!


 そして昨日は、市内の病院にて先日産まれたばかりの兼一君とサヤカちゃんの愛娘「柚奈(ユズナ)」ちゃんに会ってきました!!

 小生、あんなに小さい赤ちゃんを抱っこしたのは初めてでした・・・・カワイイ、カワイ過ぎるぜ(泣)。小生も嫁も、青猫の真琴さんもミカちゃんもず~~~~~っとデレデレしっぱなしですよ(笑)。自分のオッパイを出そうとする真琴さん(オイオイ)、すかさず兼一君も(イヤイヤ)・・・と皆はしゃぎっぱなしっす。

 嗚呼、北海道のベイビーにも早く会いたいぜ・・・

 

 大くん&トモミちゃん、兼一くん&サヤカちゃん・・・・・おめでとう!!!!!  


 続々と産まれるチビ猫たち、3匹目は来年2月の後半に産まれる予定です・・・。


 結婚前の2組 2007.8

ケンイチ&サヤカ   注:ケンイチ君は下戸です
e0157973_0171571.jpg




←窪田君(独身)











マサル&トモミ 
e0157973_0164954.jpg





←そして窪田君
[PR]

by aonekoroman | 2008-11-30 12:19 | 青猫ロマントルソ  

青猫ベイビー誕生! 其ノ壱 

 11月26日(水) 我が「青猫ロマントルソ」メンバー朝兼一君と奥様サヤカちゃんに女の子の赤ちゃんが産まれました!!!

青猫ベイビー第1号です! オメデタイ!

小生も早く会いたい!!


兼一くん&サヤカちゃん 本当にオメデトウ!!!!!
[PR]

by aonekoroman | 2008-11-27 00:42 | 青猫ロマントルソ