やっぱり縁だね

Only Life

The Feelies


 今年の9月に奄美のライブハウスASIVIで「ギターパンダ」さんのライブがありました。小生のバンド「青猫ロマントルソ」も前座で出演したのですが(最高のライブでした)、その打ち上げの際にギターパンダこと山川のりを氏に教えていただいたのが「The Feelies(フィーリーズ)」。

 後日、YouTubeでチェックしてみたら・・・、


 小生、ド真ん中のストライクでした!!


 UKだと聞いていたのですが、実は80年代にカルト的人気を博していたアメリカのガレージバンドでした(今も続いているっぽい)。決して浮かれすぎないがポップで尖ったグルーブ、テレヴィジョンとまでは言わないが、個人的にはとっても好ましいツインギターの絡みが素敵。何だか妙なキャラのパーカッション(タンバリン?)もいたな・・・彼が異様に気になる、非常にイイ感じで浮いていた。山川氏は青猫を観てこのバンドを連想したらしいが、小生恥ずかしながらこんなカッコイイバンドを知らなかったのです(泣)。

 そして、とある情報によれば小生が前回紹介した「ギャラクシー500」のメンバーと、「フィーリーズ」のメンバーで組んでいるバンドもある(あった)らしい(!)

 どなたか詳しい方がいたら是非教えて欲しい・・。

 これも縁なのかしら、何だか嬉しくなってしまったのでこれから爆音で聴こうと思う♪


 ありがとう山川さん、心より感謝です。また何かカッコイイバンド教えてください。


 そして山川氏の目には、青猫の誰がフィーリーズのパーカッションのようにイイ感じで浮いて映っていたのでしょうか・・・・ウフ。





[PR]

by aonekoroman | 2008-12-18 21:04 | 本・映画・音楽  

<< 変な叔父さん Cell & Jam >>