cafe burroughs

 青猫ロマントルソ(以下青猫)メンバーの中者大(なかものまさる)くんは、コーヒー屋を生業としている。

 お店の名前は、cafe burroughs(バロウズ:作家のウィリアム・バロウズからとったものです) 
 
 店内には、文学、雑誌、写真集、漫画にいたるまで本がいっぱい(わーい)。ロック、ジャズ、ボサノバ、etc・・・と幅広いBGM。

 そして肝心のコーヒーが美味しい・・・(わーい)。

 北海道から彼女をおっかけ奄美に来たマサルくん。彼とは2007年5月、ASIVIでの浅井健一ライブで知り合い意気投合。彼はその一月後に”cafe burroughs”をオープンした。店名がバロウズでブックカフェ・・・なんて素敵

 そして肝心のコーヒーが美味しい・・・(わーい)。

 村上春樹(訳も含め)や、ボリス・ヴィアン、チャールズ・ブコウスキーを読んだり、とりとめもない話しをしたりと通いつめ、気がつけば自分はマサルくんと彼女のトモミちゃんの結婚の証人になっていたのです。縁は奇なりと申すもの・・・彼は後に青猫6人目のメンバーとして加入し、活動を共にしているのです。

 来年1月には曽我部恵一のアコースティックライブ(チケット完売!)も催されます(わーい)。

 嬉しいじゃねぇか、楽しいじゃねぇかってまたコーヒーを飲みに出かける小生・・・。

 
 cafe burroughs

 鹿児島県奄美市名瀬伊津部町20-4 マルイチビル2F  ℡ 0997-52-7306

e0157973_2312043.jpg




←店主マサル









追記: 奥様トモちゃんは、遠く北海道で出産を控えております。とにかく無事で・・・。

 
  
[PR]

by aonekoroman | 2008-11-08 18:24 | 青猫ロマントルソ  

<< 睡蓮の花びら 青猫ロマントルソ 対バン200... >>