青猫ロマントルソ 対バン2008 vol.2 ギターパンダ

 対バンというと聞こえばいいが、要は前座である。


 2008.9.21 GUITAR PANDA at ASIVI

 関西から奄美にIターンしてきたミチヨ姉さんからオファーをいただき、ギターパンダさんの前座をするはこびとなり、めげずに承諾。実は個人的にギターパンダさんの前座は3度目の小生、にもかかわらずギターパンダこと山川のりをさんとは言葉を交わしたことがありませんでした。楽屋に入るとそこに山川氏・・・緊張の趣き、「青猫ロマン$&#*です。今日はよろしくお願いします。」と緊張しシドロモドロ挨拶をすると、更に緊張した低姿勢の山川氏。丁寧に応えていただきました。しかも2007年の夏に出演した野外での青猫のライブをしっかり覚えていてくださいました。山川氏の人となりにすっかり好感をおぼえた小生、ライブにも熱が入りました。それが仇となるとは思いも因らずに・・・。
 
 客席は幅広い年齢層の方々が集まり、奄美でのギターパンダの人気の高さがうかがえる。何故だか気を良くした自分は、山川氏の有名なコール&レスポンス

 ギターパンダ(以下P):「イエーイ!」
 
 客:「イエーイ!」
 
 P:「こちらこそイエーイ!」

 がやりたくて(ライブ後に本人から承諾)、ライブ中盤に曲が盛り上がるところを見計らい

 小生:「いえーい!」

 客:「・・・・・・・・え?」

 小生:「こち・・・・・あうっっ(汗)。」

 慣れないことはすることなかれ。

 またまた今回もギターパンダファンの皆様、失礼いたしました。かくなる上は男らしく腹をかっさばいてお詫び申し上げます。はい、止めないでくだされ。潔く本分をまっとうしたく存じ上げたてまつります。   合掌


 この日はもう一つ前座の出番があり、ガスコインという奄美屈指のハードコアバンドも出演。演奏、パフォーマンスどれをとってもズバ抜けたライブ!!!自分も昔ベースで在籍していましたが、めでたくクビになりました。このバンドの最大の魅力はヴォーカルの向井ケンゴさんのパフォーマンス。変態です。
 立ち直りの早い(嗚呼、思えば恥の多い人生)自分は、ガスコインでハジけ、ギターパンダでは会場と一体になって身振り手振りの大はしゃぎ。楽しくて仕様のないことこの上なく、打ち上げでも山川氏に昔のカッコイイUK(やっぱり・・・)バンドを教えていただき(後日youtubeで見たら本当にかっこ良かったな)、しこたま飲んで盛り上がり、千鳥足で家に帰った後一杯ひっかけグッスリ眠りこけました。

ヤカマワノリヲホームページ
 
[PR]

by aonekoroman | 2008-11-07 12:11 | 青猫ロマントルソ  

<< 青猫ロマントルソ 対バン200... 青猫ロマントルソ 対バン200... >>