街の灯

 奄美で唯一か所の映画館が閉館になりました。

 10年前かな?できた(復活した・・・か)のは

 中学や高校の頃は無かったもんなー


 小生は映画館という場所が大好きで、以前は面白い面白くないを問わずに観に行ったもんでした。中には金返せコラ・・・という映画もありましたが、そもそも劇場に通うことが目的だったりもするわけでして・・・

 閉館してしまった今、この街にポッカリ穴があいたような心持です。

 経営は当初から厳しかったようで、私に出来ることと言えば行ける範囲内で足を運ぶことだけでした。

 映画館にしろなんにしろ、それが無い時は嘆くけれど、いざ作ったらなんやかんやと批判をする人が多い中、この街に映画の灯を燈し続けた関係者、スタッフの方々に感謝しています。


 勿論、やり方はもっと色々あったでしょう・・・。


 子どもができてからは中々足を運ぶことも出来なくて残念でした。


 でも、そのうち子どもと観に行きたかったな・・・。


 ちょうど撤去作業をしている時に、目の前を通ったのですが・・・


 言い現しようのない寂寥感で胸がつまりそうになりました。


 最後に観たのは


 「アリス・イン・ワンダーランド」
  

 シネマ・パニック


 お疲れ様でした。


 
[PR]

by aonekoroman | 2010-06-06 17:39 | 本・映画・音楽  

<< 失われた雨の休日 キミに絵本を >>